NHTPAYの登録方法

2202年9月 NHTPAYが日本でも始まりました

NHTPAYとは、NHTのコミッションを銀行を直接私たちのewalletに送金するシステムです。

1.今まで、金曜日にコミッションが確定してから4日後の火曜日に振り込まれていましたが、

金曜日に瞬時に会員のewallet(電子財布)に米ドルで送られます。

2.今までは、1ドル110円計算で振り込まれていましたが、米ドルで保有するもよし、

リアルタイムの為替レートでご自分の口座に送金してもよし、VISAカードとして使える

プリペイドカードを発行して、お買い物や、お取引をするもよし、

NHT製品を購入することもできます。(NHT製品購入は1ドル110円で固定します。)

 

バックオフィスまたは、会員に送られてくるEメールから登録しましょう。

登録料は、11月1日まで無料です。それ以降は1.5ドルかかります。

 

E-メールからの登録はこのようなものが来るのでアドレスをクリックしましょう。

ユーザーネームとメールで決められたパスワードを使ってログインして進みましょう。

このサイトはバックオフィスがメンテナンスの時でも、どんな時でもログインできます。

バックオフィスからの登録方法

PCからログインした画面です。スマホの場合縦に項目が並びます。

最後尾のNHTPAYコミッション管理をクリックしましょう。

ここからは、E-メールからの登録も同じです。

ステップ1

氏名(NHTの登録内容で変更できません)住所 生年月日、Eメールアドレスは記入されています。

性別、電話番号2か所を記入しましょう。

法人の方は、会社名のところにチェックを入れて、会社名を記入します。

会社名義の銀行口座に振り込めたり、プリペイドカードが発行できます。

ステップ2

パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれかを選び、そのナンバーを記入しましょう。

ステップ3

3つの内容を読んでチェック項目をクリックしましょう。

ピンナンバーを決めましょう。4桁から10桁の数字です。

あなたの秘密の質問を沢山の中から3つ選び、答えを記入しましょう。そして大切に保管しましょう。

確認画面を確認しましょう。

携帯電話の番号をSMSのために確認しましょう。

コミッションのお知らせなどSMS、Eメール、両方の中から選びましょう。

アップデートをクリックして、再度、携帯電話の番号を確認しましょう。

アップデートをクリックでご覧のような画面になります。

公的書類(パスポート、運転免許証、マイナンバーカードのいずれかのコピー)をアップロードしましょう。

アップロードする書類をチェック。そして書類を選択してアップロード

成功するとご覧のように緑色の確認の文章が出ます。

銀行口座を登録しましょう。

HOMEの中の”現金を引き出す”をクリック

銀行口座のアイコンをクリック

登録する銀行のSWFTコードを記入しましょう。SWFTコード一覧はこちら

登録する銀行の金融機関コードを記入しましょう。金融機関コード一覧はこちら

支店番号、口座番号(確認のため2回)を記入しましょう。

ローマ字で銀行名、支店名を記入しましょう。

アカウント氏名を確認しましょう。

注意 登録してすぐは、漢字の中国読みのローマ字になっています。

NHTサポートが修正しますのでお待ちください。

現在、自動的に日本語読みのローマ字になる作業が行われています。

銀行口座のあなたの住所をローマ字で記入しましょう。

追記 VISAギフトカードを自分または他のNHT会員に送れます。25ドル、50ドル、100ドルとあります。

動画で説明しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です