メンタルヘルストレンズクラブ(MHTC)検定 基礎編 全10問の答えと解説

メンタルヘルストレンズクラブ(MHTC)検定 基礎編

全10問 https://nhtj.biz/mhtctest/

第1問 MHTCの基礎となる理論一つは?

1.ジャックマイヨールのフリーダイビング理論
2.射撃の金メダリストのメンタル理論
3.NFLのコーターバックを育てる理論
4.NASAの宇宙飛行士の宇宙滞在のための理論

第1問の答えと解説

第2問 MHTC理論の応用が出来無いもの一つは?

1.スポーツで成果を出す
2.仕事で成果を出す
3.受験で成果を出す
4.初恋の人と結婚する

第2問の答えと解説

第3問  パフォーマンスを決める要素で無いもの一つは?

1.意識
2.下意識(潜在意識)
3.バイオリズム
4.セルフイメージ

第3問の答えと解説

第4問 意識の説明で間違っているもの一つは?

1.意識は、頭に描く画像のようなもの
2.意識は、瞬時瞬時に一つの画像を描く
3.意識は、言葉通りに画像となる
4.意識は、パフォーマンスの目的地のようなもの

第4問の答えと解説

第5問 下意識の説明で間違っているもの一つは?

1.下意識では、無制限のことが同時に出来る
2.下意識は、意識に上がったものを忠実に実行しようとする
3.意識のない状態では、下意識は停止する
4.下意識は、繰り返し練習することでスムーズに働く

第5問の答えと解説

第6問 自分らしさの説明で間違っているもの一つは?

1.自分らしさの枠の外の行動はブレーキがかかる
2.自分らしさは繰り替えしイメージすることで書き換えられる
3.自分らしさは繰り替えしイメージすることで書き換えられる
4.記憶力の低下と共に自分らしさは変化する

第6問の答えと解説

第7問 自分らしさについての問題(正しくないもの一つを選ぶ)

1.自分らしさは集団意識に影響される
2.どんなに強い自分らしさでも命より優先されることは無い
3.自分らしさは、聞く、書く、話す、思う、考えるなどに影響される
4.どんなに強く思い、練習しても、自分らしさが変わらなければ結果が出ない

第7問の答えと解説

第8問 行動を決める3つのバランスの説明で間違っているもの一つは?

1.意識だけが大きく後の2つが小さい状態は初心者のつまずきのような状態
2.意識と下意識が大きいだけで結果が出ないのは悲劇のヒロインのような状態
3.意識が小さく後の2つが大きい状態はおっちょこちょいのような状態
4.下意識だけが大きい状態は自己満足のような状態

第8問の答えと解説

第9問 アファーメーションについて間違っているもの一つは?

1.アファーメーションは、自分らしさを変えることが出来る
2.アファーメーションは、目標、報酬、具体的な行動内容の3つをセットにして書く
3.アファーメーションは、未来形で書く
4.アファーメーションは、特定の人を入れることはできない

第9問の答えと解説

第10問 アファーメーションを続けると起こることで間違っているもの一つは?

1.目的が達成するか読む(聞く)のをやめるか
2.新しい自分らしさと古い自分らしさが現れ縄張り争いが起こる
3.新しい自分らしさになると過去の自分らしさを誇らしく感じる
4.新しい自分らしさに変わる瞬間自体は一瞬で起こる

第10問の答えと解説